• 6月も20日になりました。

    本州は梅雨に入り、かえるは喜んでるかな?

    浜中は寒い!6月でも気温が1桁の毎日。

    こんなに寒いのに、なぜか雑草はのびるのびる〜。

    で、ガーデニング部隊が出動です。

    定休日に2人でがんばってくれてます。

    おかげさまで、ファームレストランとしての外観を保つ事ができて、

    グーグルへのお客様のうれしいコメントもいただけて、感謝感謝です。

    今日も女性のお客様が、まずガーデンを見てくださっていて、花のパワーはすごいなって思います。

    店の横にもあやめが沢山植わっています。

    もう少ししたら、咲き始めます。

    いすも用意してあります。

    花を眺めながら、ちょっとの間、リフレッシュはいかがですか?

     

  • 牛ラブです。

    ファームデザインズは元々牧場のレストランがスタートです。

    そもそもファームデザインズの発端の海野牧場が、牛ラブな人が、本州から移住して来て始めた、牧場です。

    かれこれ浜中に住み着いて30年以上になりました。

    今や新規就農の枠に入れてもらえません。

    しかし、牛ラブは変わらず、その心は今や次世代に継承されています(って、信じています。)

    浜中店だけでなく、帯広畜大店、更には、トマムでさえ、牛柄は広がっています(しめしめです。)

    開店当初は、牛のスケルトン模型が、内蔵の配置がよくわかると、獣医さんに人気でした。

    残念ながら、輸入物でしたので、今は販売していませんが、牛柄だけじゃなく牛ラブな方達に支えられ、

    順調に増えてきました。

    現在は当社代表が、牛グッズの探索に余念がなく、バリまで行って探し出した(個人旅行でたまたま見つけたという話もありますが、、、)、プレミアムな商品もあります。

    時々、私の個人的な趣味のグッズもまじっていたりしますが、北海道ラブ、牛ラブなゆえです。

    これからも、新たな牛グッズを求めて、私も海外旅行をしたいと思う今日この頃です。

  • 浜中本店で猫の保護団体のサポートをしています。

    猫アレルギーだと信じて来た私が、なぜ猫好きになったのか、長いお話になります。

    そもそも、我が家で猫を飼うことを決めた理由は、ネズミの横暴ぶりがひどくなり、ついには、寝ている人

    間の指をかじるっという事件がおこったからでした。猫アレルギーと、ネズミの横行とを秤にかけた結果、

    猫を飼うことにしました。

    飼ってみると、なんてことでしょう、犬よりも手がかからず、かわいいじゃないですか。

    あっというまに、猫だらけになっておりました。

    きっと、猫の間で評判になっていたんでしょうね。

    昨年の吹雪の夜、親子づれの、猫の家族総勢9匹が、牛舎の入り口でふるえながら一斉に見上げてます。

    つぶらな瞳に追い出すわけに行かず、つい、ストーブの焚いてある暖かい事務所に入れてあげてしまいまし

    た。まだ1ヶ月くらいしかたっていない子猫達はそれはもうかわいいから、えさもあげちゃいます。

    これで、飼い猫ですよね。

    春になるにつれて、猫達も大きくなっていくわけです。

    これ以上増やしたら、牛より多くなってしまいます。

    猫だけじゃなく、沢山の動物を飼育している身として、責任は重大です。

    ちょっと、固い話になって来てしまいました。

    身近なところから知ってもらえたらと、優しい絵本も書いてくださってます。

    読んでみてくださいね。

     

     

     

  • 今日の浜中は、お天気は快晴ですが、風が肌寒く、道東らしさが感じられる、初夏とは思えない気候です。 浜(浜中町では漁業地帯を浜、酪農地帯を山と呼んでます)では、今日から竿前昆布漁が始まったそうで す。いよいよ夏も近づく、、、ですね。 さて、今日のテーマのソウルフード、釧路ならもちろん、泉屋の鉄板スパゲティーですね。 当店シェフも鉄板スパゲティー大好きで、ミートソースカツレツ鉄板スパゲティーって、めっちゃハイカロ リーなまかないを作ってくれました。 美味しいんだよ。でも、おなかが太っていくんだよ。 シェフは、『太るのは、おれのせいではないっすよ!』って言うんだよ。 私は、名古屋で幼少期を育ち、新潟で青春期を過ごし、大学から北海道に移り住んだので、鉄板スパは、 昔懐かしい名古屋の喫茶店のメニュー。 私のソウルフードと言えば、新潟のみかづきのイタリアン!!! ググってみてください。これはイタリアンか?って思うけど、これぞソウルフード、意外といけるんだよ。 話がだいぶずれましたが、浜中本店では、たまに、鉄板スパや、焼きカレーなんていう、熱々ジューシーな お料理も出ます。シェフのご機嫌によりますけどね。
  • 浜中町はさすが東のはしなので、朝の4時30分にはお日様が昇っていて、冬の7時くらいの風景になって ます。 酪農家の朝は早い!(個人事業主なので、個人の自由な時間で生活しておりますが、、、) うちは、NHKの朝ドラを見るために早起きして仕事を早めに終わらせる事にしてます。 その代わり夜は早く寝ます。 これからはどんどん朝日が早く昇るから、 昔は、夜遊びして、うっかり3時過ぎに家に向かって車を運転してると、明るくなっちゃう、ってこともあ りました。 季節ネタが長くなってしまいました。 これからが今日の本題です。 だいぶ前に雑貨屋さんで見つけて、牛が入ってたからうれしくなって買ったセラミックのクッキー型を 本店社員Sさんが試作してくれました。 しかし、使い方がわからず、ネットで検索してもなかなか出て来ず、サラダ油をぬってそのまま焼いたら良 いのではっと、焼いてもらいました。 焼けたのですが、型からはずすのに苦労して、割ってはずすんじゃないかしら?的な意見もでたりして、 あやうく、パーンってされるとこでした。 でも、きれいに焼けてて、バターサブレで美味しい! 今朝、使い方がわかりました。 サラダ油ひいて、粉はたいて、生地つめたら、はずしてから、焼くんだって〜 今後は美しい模様のクッキーが登場するでしょう。
  • 6月は、豚肉香草パン粉焼きが、おすすめメニューです。 なーんだ、って思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、   シェフのこだわりのソースです。   リヨンソースと言います。 おフランスのリヨン地方のタマネギを使ったソースが名前の由来だそうです。 浜中本店では北海道産のタマネギを使って、シェフが心をこめて作ったタマネギソースです。   お肉はもちろん、浜中ホエー豚。   北海道米ライスも、よつばバターでバターライスにして、   もう、書いちゃいますけど、野菜も厚岸産レタスです。   地場産を使えば良いってことじゃないけど、北海道は何でも美味しい!!!!!!! これからの季節、風景も最高だし。 私も毎日が美味しいです。
  • ちょっと休暇をいただいて、あっつい名古屋に行って来たら、うっかり半袖で歩き回ってしまい、めっちゃ 日焼けして体中が痛いです。 そして浜中に帰って来たら、桜が散っていて、春も終わりになっていました。 ついにカッコウも鳴き始めたので、いよいよガーデニングの季節になりました。 ガーデン好きは、じっとしてられません。 本店のガーデニング部も活動を開始いたしました。 早くも花が咲き始め、アングルがうまくいくと、まるでイングリッシュガーデンの中に本店があるようじゃ ないですか? すてきですね〜。 これから益々花がいっぱい咲きますよ〜。  
  • やっと桜が咲いたのですが、まだまだ風が冷たくて、なかなか春を満喫できませんね。 そんな中、22日火曜日から24日木曜日まで、ゴールデンウィークの代休として、 本店は休業させていただきます。   私は、実家のある名古屋(正確には、愛知県岩倉市ですが、、)里帰り。 まだ、朝晩は5度以下で、ストーブを焚いているのに、本州は暑そうです。 6月から10月の間は、里帰りはしないことにしておりますが、今年は5月でも暑そうです。 北海道に住んで35年、もはや道民の体質になっており、 15度をこえると、半袖で、 30度以上だと、活動停止になります。 本州にお住まいの皆様を尊敬いたします。 そのような次第で、こちらから旅立つ時は、長袖で、上着着て飛行機に乗り、 中部国際空港に降り立ったとたん、暑い〜って、さわいでいることでしょう。   本当に、浜中はこれからの季節、天国のようですよ〜。
  • 浜中にもやっと春が訪れ、桜が咲き始めました。 牧草地も緑になってきて、少し葉っぱがのびて来た牧草を、牛達が嬉しそうに食べています。 冬時期の牛乳は脂肪分が多くて、こくがあります。 春の早い時期の牛乳は、若草のカロチンを沢山含んでいて、黄色っぽく、少し草の香りがします。 夏に向かって、さわやかな飲み口になっていきます。 自然ってすごいなって思います。 子牛を育てるのにお乳が出るのですが、食べている物によって成分が違うし、 季節によって、子牛が必要な成分に変わっていってるんです。 私達も、冬はこってりした脂っこい料理を好んで食べますが、 暑くなってくると、水分が多く、さっぱりした物が食べたいですよね。 放牧している牛達の牛乳は、自然に季節対応してくれてます。 広々とした牧草地でのんびり草を食べてる牛達を見てると、とても癒されますよね〜。 たまには、のんびり癒されに来てくださいな。
  • やっと昨日から暖かくなってきました。 自宅前の桜が少し咲きはじめました。 昨日から厚岸の桜祭りも始まり、観光のお客様が増えてきました。 厚岸のかきは有名ですものね〜。美味しいですよね〜。 当レストランは、ファームレストランという括りなので、今まではあまり魚介類を提供する機会がなかった のですが、シェフが、霧多布の漁師さんの息子さんなので、もしかしたら、挑戦してくれるかも。 個人的には、かにのクリームコロッケが食べたいとリクエストしてるのですが、 『かにはお高くなりますよ。』って、確かにね〜。でも、食べたいから、作ってもらうかもです。 とても嬉しい事に、賄いめしが美味しいんですよ〜。 試食というお仕事チックな言い訳をしながら、毎日楽しんでおります。 本日の賄いってブログを書こうとも思いましたが、各支店からのひんしゅくを買いそうなので、 ものすごーく美味しくて、思わず自慢したくなった時に、写真撮りますね〜。 だいたいは、食べちゃってから、写真撮ってない事に気づくので、写真がないのですが、、、、
  • 春よ来い

    もう5月も11日になるというのに、ゆうべはみぞれが降ってました。 峠では雪だったようです。 寒い、、、、 本州では真夏日だってニュースでやってましたが、浜中では桜もまだ咲いてません。 しかし、少しは牧草地が緑になって来たので、牛達は日中は外でのんびりしてます。 この季節になると、ガーデニング好きは、そわそわしてきちゃいます。 早速、家の片隅の花壇の雑草を掘り起こしてみるのですが、 この寒さでも、雑草は結構ないきおいで、根っこを張ってて、ほんの少しやっただけで、息切れしちゃいます。 本店の周りは、ガーデニング係がとても美しく整備してくれています。 今年ももう少しで、花達が咲き始めます。 北海道はこれからが美しい季節です。
  • 開店以来の惨劇

    ゴールデンウィークも残り1日となりました。 4日、5日と天候にも恵まれ、沢山のお客様にご来店いただきまして、とても嬉しかったです。   さて、昨日もお昼時になり、お客様が増えてきて、 さあ、ばりばり頑張りましょうっと気合いをいれているところに、 お客様が、トイレの戸が壊れてしまったのです、との事。 うちのトイレの戸は結構かぎかけたまま閉めてしまうことがあるので、 その事かと思って、はーい、って軽い気持ちで見に行くと、 お客様の手にはドアの取っ手が、、、、 思わず、うぎゃー、それですか〜!って叫んでしまいました。 かれこれ18年も経ってる建物ですからね、いつ壊れても仕方ないんですが、 このタイミングかよ〜って、 ちょっと悪態着いちゃいますね。 なんとか応急処置をして、使用出来るようになってますが、いつまた取っ手が外れるかわかりません。 張り紙はしてありますが、ご来店される皆様、申し訳ございませんが、トイレの取っ手は優しく扱ってくだ さいませ。 ゴールデンウィーク中のため、建築屋さんがお休みなんですよ〜。。。
  • 今日は5月2日です。 ゴールデンウィーク中ですが、平日なので、サービス業だと中休みな感じですね。 お客様も、朝から女性のお友達とおしゃべりをしに来てくださってる感じの方達で、まったりしています。 ついついスタッフもまったりしてしまいます。 明日からはゴールデンウィーク後半戦。 戦うわけではないのですが、 お客様を、いかに気持ちよく過ごしていただくか、 浜中本店を好きになっていただけるかを考え、自分と戦ってる感じですかね〜   少しは暖かくなってきた浜中ですが、まだ桜は咲いてません。くすん。。                  
  • 4月28日、今日からゴールデンウィークが始まりました。 まだまだ朝晩寒いです。桜もまだ咲いてません。   毎年、沢山のお客様に来店していただいて、ちょっと混雑時はご迷惑をおかけしたりしています。 この時期は、帰省したご家族といらっしゃるご近所の方や、本州、海外からの観光客の方が、来てくださって、楽しげな雰囲気に、スタッフも、癒されてしまいます。 いつも、こんな日本の果てまで、よくぞいらっしゃいました。ありがとうございます。 っと、お店を出していながら、感心しております。 しかし、地球儀を見れば、日本も世界の果てだし、日本地図では、北海道は日本の果てだし、、、 やばい、ということは、浜中は世界の果てだった。。。。   でも、海の幸も、山の幸も豊富で良きところなんです。   ホームページが一新されて、ブログコーナーが出来たので、まずは浜中本店からご挨拶申し上げます。 創業者パートナーがブログ担当です。 北海道に憧れて、牧場に夢を抱いてこの地に舞い降りたのが、かれこれ30年前。 過去は良い思い出のみ記憶し、めげずにこの地で更なる夢を語って参ります。
page top